project G.E.公式ブログ

『GOD EATER RESONANT OPS』プロデューサーレター.Vol7

皆さんこんにちは。
「GOD EATER RESONANT OPS」プロデューサーの大塚です。

 

 

プロデューサーレター第7回となります。

 

 

つい先ほどのGE公式生放送、ご覧になられた方はありがとうございました。。。!
もしまだご覧になられていないお客様がいらっしゃいましたら、
下記よりアーカイブ動画もございますので、ぜひご覧になっていただけると幸いです。。!

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=F7hrEMFat58

 

 

さて、年末年始もレゾナントオプスは盛り沢山でお送りする訳ではありますが、
今回のプロデューサーレターは新機能についてフォーカスを充てつつ、
生放送をご覧になられていない方にもしっかりとお伝えすべく、
生放送のお話も交えつつお伝えさせていただければと思います。

 

 

 

 

それでは、早速今月もいくつかお知らせしていきます。

 

 

 

 

直近のアップデートについて 

 

 

 

Ver.2.8.0追加新機能『絆』について 

 

 

 

 

以前のプロデューサーレターでもご紹介させていただきました
絆機能を実装させていただきました。。!

 

レゾナントオプスをプレイされている方、もう絆機能は楽しまれていますでしょうか?
また、楽しんでいただいているお客様はすでに多く反響をいただいており、
ありがとうございます。。!

 

あらためて絆機能の概要をご説明しますと、
GEに絆Lvというパラメーターが登場しています。
そしてGEを編成し、バトルに繰り返し出撃する事で絆Lvが上がり、絆Lvが上がることで、
バトル中に専用アクションを取ってくれる拠点でのセリフが追加される称号が貰える等、
様々なメリットがあります。

 

絆の基本機能の要件としては
・より主人公と共闘しているように見せる
・よりキャラクターとの絆が深まっているように体験できる
ことを意識して設計をしています。

 

また、絆の上限値については自分の好きなキャラクターに対しての想いを
反映させられるように、同名の様々な姿で登場しているキャラクターを
多く獲得されている方に還元するべく今回こういった仕様とさせていただきました。

 

ただ、キャラクター数の都合上、上限レベルを現状上げることができないキャラクターも
います。これらのキャラクターに対してのフォローについては、
別途前向きに検討し、実施していきたいと考えていますので、
今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

 

さらにキャラクターエピソードに関しても同様に一旦クローズさせていただいている
状況ではございますが、あらためて棚卸しや制作を行った上で、
しっかりと皆さんにお届けできるように準備を進めています。

 

今後も絆機能のアップデートを続けていきますのでよろしくお願いいたします。。。!

 

 

 

 

続きまして、今後のアップデートについてお伝えいたします。

 

 

 

新機能「GOD EATER RECORD(ゴッドイーター レコード)」について  

 

 

以前から計画していたことではあるのですが、ようやく準備が整いましたので、
今回発表させていただくことになりました。。。!

 

「GOD EATER RECORD」は家庭用『GOD EATER』シリーズで展開されていたシナリオを
レゾナントオプスとして表現し、いつでも手元で体験できるように作られた
新機能となります。

 

こちらを追加を計画していた目的としては、レゾナントオプスを楽しんでいただく上で、
初めて『GOD EATER』シリーズに触れられるお客様や過去作のあのシーンをもう一度
回想してみたい!と感じられているお客様のために、今回制作することとなりました。

 

シナリオを表現する上で、実際に家庭用ゲームでは3Dのモデル劇で表現されていた
部分を今回レゾナントオプスのシナリオ形式に合わせていく作業はなかなか難易度の
高い部分ではありましたが、「なるほど、こうなったか!」と思っていただけるような
形にはなったのではないかと思っております。

 

また、その中でも特に印象的なシーンでは実際の家庭用ゲームの3Dモデル劇を使った
ムービーをご用意したり、シーンキャプチャを利用して背景絵のようなイメージで
表現する等、表現手法も様々なものを取り入れつつ制作したので、
ぜひこの機会にご覧になっていただきつつ、「あぁ、こんなことあったな」と
回想していただけると幸いです。。。!

 

まずは初代「GOD EATER」を実装し、今後は「GOD EATER BURST」、「GOD EATER 2」、
「GOD EATER 2 RAGE BURST」と順に入れ込んでいけたらと思っていますので、
楽しみながらお待ちいただけると幸いです。。!

 

 

 

 

今回のお知らせは以上です。

 

 

あらためて2019年も本当に応援してくださり、ありがとうございました。
まだ日数はありますが、ひとまずのご挨拶をさせていただきます。
2019年も様々なことを行ってまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

 

2020年もレゾナントオプスは今回お知らせした情報よりさらに先の計画も進めつつ、
様々な議論が交わされています。運営ももうすぐ2年を迎えようとしています。

 

2周年への準備ももちろんではありますが、次は何を皆さんにお届けすることが
できるだろうか、既存の機能の更なる改善や快適に過ごせる環境はどのように
作り上げていくか、議論は常に尽きません。

 

2020年も引き続きレゾナントオプス、そして『GOD EATER』を支えてくださると幸いです。。!

 

 

それでは、引き続き開発一同頑張っていきますので、応援の程、よろしくお願いいたします!

『GOD EATER RESONANT OPS』プロデューサーレター.Vol6

皆さんこんにちは。
「GOD EATER RESONANT OPS」プロデューサーの大塚です。

 

 

プロデューサーレター第6回となります。

 

 

気づけば今年も終わり間近となってきました。
最近はコートが活躍し始める等、冬がすぐそこまで迫ってきました。

 

僕の周りでも風邪が流行ってくる等、そろそろそんな季節に。。。と
戦々恐々としていますが、皆さんも体調には十分お気をつけください。。。!

 

 

 

 

それでは、早速今月もいくつかお知らせしていきます。

 

 

 

 

直近のアップデートについて 

 

 

 

オペレーション・ブローディア(以下オペブロ)について 

 

 

去年もレゾナントオプスをプレイされていたお客様はご存知かもしれませんが、
現在久々に開催させていただいております。

 

前回開催からの大きな変更点として、「ランキング」要素を除きました。

 

意図としては、ランキングの遊び方が「1週間に及ぶ強烈な周回時間の拘束」という内容であり、
もちろん楽しんでいただいてたお客様がいらっしゃったのは承知の上で、
それ以外の多くのお客様に対してはあまり印象の良い遊び方の提供ではなかったと認識していた為です。

 

また、開催期間についても今回は「1カ月開催」とさせていただいています。
1回の防衛にそれなりに時間を要するイベントなので、空いた時間やSP回復の合間等に触っていただき、
ゆっくり「ブローディアの絆」を集めていただければと思い、このような期間設定としています。
そのため、ポイント設定も高く設定されております。
急いで残り期間僅かの間、一気にスタートして1日で終わりを迎えるようにしている設定ではなく、
毎日少しでもレゾナントオプスを触っていただけるような環境を意識させていただいた結果と
なっています。開始時「ポイント高すぎて無理!」となっていた方、申し訳ございません。

 

「ブローディアの絆」は次回開催時にも引き続き獲得・ご利用可能となっております。
もちろん、1回の開催でより多く遊んでいただいたほうが「ブローディアの絆」は
集めやすくなっている設計とはなっていますので、
皆さんのペースでオペブロを楽しんでいただけたら幸いです。。。!

 

そしてオペブロに関してはこれが完成形とは思っておりません。
さらに遊び方や戦略の幅を増やしたり拡張の可能性を十分に秘めたコンテンツだと信じています。
テンポ感を良くする為の仕組みやバランス面の調整も必要と感じていますし、実際にプレイしながら
「オペブロ専用のチーム欲しい」、「CTを見ながら編成を組み替えたい」等、
改善に向けた改修が必要だとも認識しています。
「そんなの最初からやっておけば」という話ではありますが、申し訳ございません。。。
着実により良くしていきますので、もう少しお時間を下さい。

 

また、皆さんがお問い合わせやSNS上で発信されたご意見やご要望はしっかりチームに届いています。
「全部即採用!」という訳にはいきませんが、共感できる内容も多く含まれており、
ありがたく頂きながら、どういった形や優先度で実施していくか検討・検証を続けています。

 

引き続き皆さんのご意見を頂きながら、より楽しめるコンテンツを作っていきたいと思っているので、
今後ともぜひ多くのご意見を発信していただければと思います。。。!
※もしTwitterをご利用の方は「#GEREO」を入れてくださるととてもありがたいです。。。!

 

 

 

続きまして、今後のアップデートについてお伝えいたします。

 

 

 

次回2.8.0アップデート以降について  

 

 

2ヶ月に渡って情報をなかなか出せずにいた大きなアップデートと「バトル演出の改善」と
「絆(仮称)」機能について、近日登場となります。。。!

 

Ver2.8.0は月内リリースを予定しております。

 

 

バトル演出の改善 

 

 

『GOD EATERシリーズ』といえば、「ハイスピード環境で繰り広げられるアクションバトル」が
一つ挙げられると思っています。家庭用『GOD EATER』をプレイされた事のあるお客様が体験してきた、
あの体験をターン性バトルでどこまで再現できるのか。
いわば「『GOD EATER』らしさ」と「レゾナントオプスらしさ」の融合をテーマとしています。

 

バトル部分をこう変えようという方針は、半年辺り前から動き始めていましたが、
方向性が見えてきた段階で実際に着手してみると、想像以上の難関が待ち受けていました。
やりたい事全てやろうとすると、これまで登場した3Dモデルの動きを全部作り直し……という状況に。
そのため、当初は年内にバトル周りを一気に改善!を目指していたのですが、
いくつかのフェーズに分けて段階的に改善をしていく状況となりました。

 

今回変化するのは主にカメラワーク周りとなります。
GEがアビリティを発動する瞬間を正面から捉えたりする等、
今までとは違った角度からのカメラモーションを追加しています。
こちらにより、「ハイスピードアクション」で感じられていたであろうバトルのテンポ感に
少しだけ近づけたのではと感じています。
よく見ないと気づかない変化も含まれていますので、倍速設定されている方は、
一度倍速設定をoffにしてバトルに注目してみてください。

 

今後の方針について少しお話しておきたいと思います。
レゾナントオプスのキャラクター3Dモデルに関して、家庭用機と比べてみても遜色なく、
格好よく、可愛く、綺麗に作ることに自負とこだわりを抱いて作っています。

 

そのこだわりと自負を抱いているキャラクター3Dモデルを、
バトル中にもっと色々なシチュエーションで活躍する場面を見てもらいたいと考えております。

 

後述で語りますが、「絆(仮称)」機能実装に伴った新アクションが追加される等、
「レゾナントオプス」として表現できる「GOD EATER」の戦闘描写の追求を日々行っていますが、
まだまだ表現できていない部分は多いと考えています。
少しずつとはなりますが、定期的にバトル周りに関しては更新が入っていくことになりますので、
「あ、今回はここが変わった!」等、変化を楽しんでいただけると幸いです。

 

 

「絆」機能実装 

 

 

 

ずっと仮称と読んでいましたが正式名称が決まりました。
その名も「絆」機能!……と、結局そのまま決定と相成りました。。

 

どういった機能か簡単に説明しますと、
まずGEに絆Lvというパラメーターが登場します。
そしてGEを編成し、バトルに繰り返し出撃する事で絆Lvが上がり、絆Lvが上がることで、
バトル中に専用アクションを取ってくれる拠点でのセリフが追加される称号が貰える等、
様々なメリットがあります。
と、ここで前述したバトル演出の話に関係してきます。

 

動画でその一例を一足先にご紹介します。。。!

 

 

 

 

いかがでしょうか?よりキャラクターとの絆が感じられるようになったかと思います。。。!

 

ちなみに絆Lvは同一人物であれば共通の値となりますので、例を挙げますと、
リンドウの絆Lvを上げると、【侵喰】Verのリンドウや【ハロウィン】Verのリンドウも
援護を行ってくれるようになります。
そして、【侵喰】Verと【ハロウィン】Verを同時に出撃させると絆の上がる速度も倍となります。

 

少し余談ですが、拠点でGEのセリフが変化する仕様自体は、今回の絆Lvの条件以外で、
実はリリース時から入っているのはお気づきでしたでしょうか?

 

★3GEだとLv40.45
★4GEだとLv50.55
★5GEだとLv60.65
でそれぞれセリフが追加されています。
再生条件はいずれも胸部周辺以外の箇所をタッチすることでランダム再生されます。
これから新しくGEを入手された際や、まだレベルが育ち切っていないGEがいる場合は、
その辺の変化も楽しみながらGEを育ててみてください。

 

 

 

 

今回のお知らせは以上です。

 

 

年内の大型アップデートはこれが最後となりますが、
2020年もレゾナントオプスは着々と進化するべく、次に向けた準備を進めております。
来年の情報も引き続きここでお伝えするのか、それとももっと別の形でお伝えするか。。。
皆さんにもっと楽しみにしていただけるような情報の出し方も検討していますので、
もしかしたら来月はPレターでお伝えできる内容は少し薄くなるかもしれません。。。
が、次月も必ず何かしらお伝えさせていただきたいと思います。。!

 

 

それでは、引き続き開発一同頑張っていきますので、応援の程、よろしくお願いいたします!

『GOD EATER RESONANT OPS』プロデューサーレター.Vol5

 

 

皆さんこんにちは。
「GOD EATER RESONANT OPS」プロデューサーの大塚です。

 

 

プロデューサーレター第5回となります。

 

 

最近はすっかり涼しくなってきました。残暑から急激な気温変化で衣替えもままならない中、
皆さん、体調は崩されていないでしょうか?

 

今年も残り少なくなってきましたが、元気に過ごしてくださることを願っています。。。!

 

9月は500万DL記念キャンペーンを実施させていただきました。再三とはなりますが、
本当にありがとうございました!次は600万DLを目指せるように日々邁進していきます。。。!

 

 

 

 

それでは、早速今月もいくつかお知らせしていきます。

 

 

 

 

直近のアップデートについて 

 

 

 

誕生日ログインボーナス開始 

 

 

 

 

キャラクターの誕生日に関して、SNS等で個別にキャラクターをお祝いしてくださる方々、
本当にありがとうございます!

 

レゾナントオプスについても誕生日に関する何かしらを……と構想はかなり前からあったんですが
ようやく実装にたどり着くことができました。。。!

 

少し裏話をすると「やるなら今まで出てきたキャラクター全員やりたい、不公平は良くない」
という思いに対して、例えば「設定上誕生日が不明な人達はどうするの?」、
「実際に全員をお祝いしていくと回数がとんでもなく多くなってしまうぞ?」等々、
様々な要因もあり、まとめることが難しく実装までに時間を要してしまいました。。。

 

そのため、この度誕生日ログインボーナスの基本的なルールとしては、
・レゾナントオプスに「ゴッドイーター(3Dモデル)」として登場しているキャラクターが対象。
・誕生日設定が未公開のゴッドイーターは「タイトル発売日」や「レゾナントオプスのリリース日」
等を「記念日(あくまで誕生日ではありません)」とする
という形で実施を行っていくことになりました。

 

ディバイダーのみ等、他の登場キャラの今後についても関係者一同で考えておりますので、
まだお気に入りのキャラクターがゴッドイーターとして登場していないという方、
今しばらくお待ち下さい。

 

また、お気に入りのキャラクターの誕生日が10月より前だったという方、
間に合わなくて申し訳ありません。。。来年までなんとかお待ち下さい。。。!

 

 

続きまして、今後のアップデートについてお伝えいたします。

 

 

 

次回2.7.0アップデート以降について 

 

 

 

スキルインストール:スキルの「強化」「リビルド」 

 

2.7.0以降ご利用可能となります。
先月のレターで「確実に次回アップデートで!とはお約束はできないけど。。」というお話を
させていただいた部分になります。。!

 

・今インストールしているスキルを強化してもっと効果を上げる。
・現在不要な余ってるスキルを一定量消費することで上位ランクのスキルを生成する。

 

この2点が可能になります。
ぜひリビルド&強化を行って自分好みの神機強化をお楽しみください。

 

また、本アップデートから神機のスキルをインストールできる枠を2枠から「4枠」に拡張します。
神機の改造レベルが上がるにつれて枠が解放されていきますので、
こちらも合わせてご利用ください。。!

 

 

主人公を編成から外せるように 

 

かなり勇気のいる決断でしたが、実施することになりました。

 

「この3人が揃ってバトルしている所を見たい!」という要望や、
「衣装違いを含めて〇〇だけの編成を作ってみたい!」という要望は兼ねてからあり、
反面、主人公が不在の状況で「物語が成立するのか?」でしたり、
「主人公不在でディバイダーシステムどう扱うの?」という大きな問題もありました。

 

リリース以降、もう衣装違いを含めると100パターンを超えるゴッドイーター達が参戦している
という点、編成の自由度をあげて色々なキャラクターや共鳴効果を使いやすくした方が良い点等。。

 

この辺が決め手となりました。

 

初期に決めた設定やルールを守りたいという気持ちももちろんありますし、大事にしたいと
思っていますが、変化した状況に対応しながら「遊びの幅を広げたい」という気持ちが勝りました。

 

「そういった決断ができる事こそが運用型タイトルならでは」と考えています。

 

主人公が不在の編成時は、一番左に位置するゴッドイーターに臨時でリーダー役をお任せする事に
なりました。ディバイダーシステムは引き続きご利用いただけますのでご安心ください。

 

もちろん主人公は引き続き編成に含めることは可能であり、
・神機パーツを唯一付け替えることができ、各属性に柔軟に対応できる。
・アビリティ構成に「攻撃」「全体回復」「選択式強化」と比較的使いやすい3拍子が揃っている。
・性別(!?)を変更できる。
と、独自の非常に強い個性を持っています。
そして、どこかのタイミングで「主人公の強化」を検討中です。どういった方法になるかについても
同様に検討しておりますので、お待ちください。

 

但し、主人公を外せるようになるには1つ条件があります。

 

まずはレゾナントオプスの世界に一旦浸っていただいた上で、遊びの幅を広げていただきたく、
「1編(normal)クリア」を条件とさせていただきました。全部で第21章まであります。

 

まだシナリオ進んでいないという方、
現在「読書の秋キャンペーン」の開催でシナリオのSP消費は半分です。今がチャンスです。
21章で待ち受けている方、少々お強いです。
しっかり準備しないと返り討ちにあうことも。。。少し“苦労”するかもしれません。

 

スキルインストールやサブ神機、共鳴強化等をご利用の上で準備をして挑んでください。。。!

 

「読書の秋キャンペーン」は実績クリアでGジェム6000と、月末に開催するフェスで使用可能な
ガシャチケット6枚を獲得できます。
既に該当のシナリオをクリア済の方も再度クリアしていただくことで獲得可能に
なっておりますので、この機会に合わせてぜひご利用ください。。。!

 

 

フェスの開催方針の変更について 

 

上記の項目でも少し触れましたが、リリース以降かなりのゴッドイーターやディバイダーが
登場しました。
フェスガシャに含まれているキャラクター数もかなりの数になっております。

 

フェスは通常よりも出現率が高い状態で開催させていただいておりますが、それでも1体当たりの
出現率がかなり低くなってきております。

 

毎月キャラをある程度厳選して開催してはどうか?といった案も出ましたが、
「今月こそは〇〇をお迎えしたい!」と毎月心待ちにされている方もいらっしゃるかと思い、
今月末に開催するフェスに関してはA~Cグループの3分割にしてお届けしてみようと思います。

 

新規登場のキャラクターがいる場合にはどのグループにも入ってくる、といった感じになります。

 

フェスの開催方法については、これから皆さんの反応も拝見しつつ手探りで……という感じに
なりますが、今回は上記の方針とさせてください。

 

フェスをご利用の方は「提供割合」を一度ご確認の上、ぜひご利用ください。。。!
(読書の秋キャンペーンで獲得されたフェス用チケットはどのグループでもご利用可能です!)

 

 

パフォーマンス改善と特定OSバージョンのサポート終了について 

 

DL/ローディングに時間がかかる、音割れやアプリ強制終了が起こる、
この辺のアプリタイトルとしてのパフォーマンス改善には技術的に引き続き日々アプローチして
おりまして、一度に全部解決!とはなかなか行かないのですが、コツコツと進めております。

 

2.7.0のアップデートに関してもその対策が含まれております。
そして、今回の対応はかなり根本の部分からの対策となっております。

 

そのため、バージョンアップ後のダウンロードサイズが非常に大きい内容となっております。
ご不便をお掛けしてしまい恐縮ですが、通信環境の良い場所やWi-Fi環境下等でのダウンロードを
お願いいたします。

 

また、アプリの安定化と機能拡張を引き続き進めていくため、特定のOSバージョンのサポートを
終了させていただくこととなりました。
該当OSをご利用の方には大変心苦しいのですが、何卒ご理解をいただければと思います。

詳細につきましては掲載中の【重要:特定OSのサポート終了のお知らせ】をご確認ください。
対応端末への引き継ぎ設定に関してもご案内させていただいております。

 

 

今後のアップデートについて 

 

先月のレターやゴッドイーター公式生放送にて、年末頃に向けて大きなアップデートである
「絆(仮称)」機能と「バトル演出の改善」についてご案内させていただきました。
レターでは、この辺に踏み込んだお話をさせていただければと記載いたしましたが、ここまでで
既にかなりのボリュームとなってしまいました。。。

 

こちらについては、来月こそ必ず。。!お伝えさせていただこうと思います。
楽しみにされていた方、申し訳ありません。もう1ヶ月どうかお待ちいただけますと幸いです。。!

 

 

 

 

今回のお知らせは以上です。

 

 

 

 

それでは、また次月お伝えできるよう引き続き開発一同頑張っていきますので、
応援の程、よろしくお願いいたします!

PAGE
TOP